【新潟記念】函館記念覇者ルミナスウォリアー 楽々と併入に柴山「乗りにくい馬ではないので脩ちゃんに頑張ってほしい」

2017年08月30日 21時05分

【新潟記念(日曜=9月3日、新潟芝外2000メートル)注目馬30日最終追い切り:美浦】函館記念覇者ルミナスウォリアー(写真手前)は柴山(レースは石橋)を背に南ウッド5ハロンから同厩の古馬1000万下を3馬身追走。4コーナーで内から並びかけると、馬なりのまま楽々と併入を果たした(70・0―40・6―12・8秒)。

 柴山騎手「先週しっかりやっているのでサラッと。気を抜かさないよう最後だけ併せましたが、良かったですよ。(今回は騎乗停止のため手を離れるとあって)ムチャクチャ残念ですけど、自分のせいなので…。乗りにくい馬ではないし、脩ちゃんは最近乗れてますからね。頑張ってほしい」