【新潟記念】ロイカバード「ハミを替えたことで走り方が良くなった」

2017年08月29日 21時01分

【新潟記念(日曜=9月3日、新潟芝外2000メートル)注目馬29日朝の表情:栗東】格上挑戦となるロイカバードの松永幹調教師は「まずは出走できることになって良かったです」とフルゲート割れにホッとした表情。

 松永幹調教師「同じコース、距離の前走(佐渡S=2着)内容が良かったですからね。ハミを替えたことで、走り方が良くなりました」

 デビュー時はサトノダイヤモンドのライバルと目され、3歳時は重賞で上位争いを演じた実績からも侮れない存在になりそうだ。