【新潟記念】アテにならない上位人気馬とハンデ頭

2017年08月29日 21時00分

【新潟記念(日曜=9月3日、新潟芝外2000メートル)過去10年ワンポイント】過去10年の単勝1番人気は〈1・1・0・8〉。夏のハンデ重賞らしくと言うべきか、かなりの低打率だ。2番人気〈2・1・0・7〉、3番人気〈0・0・2・8〉と、上位人気の信頼度は総じて低い。ちなみに2桁人気の馬券圏内突入は計7回を数える。

 該当馬13頭で1勝、2着1回のハンデ頭も基本的に信頼度は低いと考えていいだろう。

 ステップ別では5勝、2着2回、3着3回の小倉記念、2勝、2着4回、3着1回の七夕賞組の活躍が目立つ。

 やはり同じサマー2000シリーズをステップにしてきた馬を狙いたいが、冒頭通り上位人気馬は、とにかくアテにならない。

 注目すべきは、それなりの結果を出しながらもマークの薄いカフジプリンス(小倉記念=5着)、ソールインパクト(七夕賞=3着)あたりか。