【新潟記念】マイネルスフェーン「放牧を挟んで体つきがしっかりしてきた」

2017年08月28日 20時41分

【新潟記念(日曜=9月3日、新潟芝外2000メートル)注目馬最新情報:美浦】マイネルスフェーンの1週前追い切りは南ウッド5ハロンから直線で追われて68・9―38・5―12・9秒。あまり稽古は動かないタイプで、2歳馬にアオられ気味だったが、調整自体は順調。

 手塚調教師「ラジオNIKKEI賞(5着)は軽い馬との斤量差が響いた。放牧を挟んで体つきがしっかりしてきたように成長を感じる。今回は古馬よりハンデは軽いだろうし、楽しみはある」