ダービー馬レイデオロ&オークス馬ソウルスターリングが存在感アピール

2017年08月24日 20時01分

レイデオロ(左)とソウルスターリングの豪華ツーショットが実現した

 秋競馬はもう間近。24日の美浦では今年のダービー馬レイデオロ&オークス馬ソウルスターリングの藤沢和厩舎二枚看板がともに坂路入り。元気な姿で存在感をアピールした。

 レイデオロについて津曲助手は「(馬場入り)初日でもっと気持ちが入るかと思ったけど、落ち着いていましたね。少し体高も伸びて、成長を感じます」。

 なお、レイデオロはGII神戸新聞杯(9月24日=阪神芝外2400メートル)から11・26ジャパンCへ。ソウルスターリングはGII毎日王冠(10月8日=東京芝1800メートル)から10・29天皇賞・秋のローテを予定している。