【新馬勝ち2歳総点検】追い比べ制したルーカス モレイラ「すごい能力あるのは確か」

2017年08月22日 20時31分

ルーカス(手前)は力強い脚さばきで1馬身半抜け出した

【新馬勝ち2歳総点検(日曜20日=札幌)】素質馬揃いで注目を集めた芝1800メートルはモーリスの全弟ルーカスが制した。

「初戦とは思えないくらい落ち着いて競馬ができた」と振り返ったのはモレイラ。

 後方のポジションになっても慌てず、じっくりと追走し、残り3ハロン手前から外をマクって一気に進出。4角で3頭雁行の外から追い出されると、きっちり抜け出した。

 スローの流れを踏まえても、今の札幌の馬場で外を回っての上がり34秒4は優秀。鞍上の指示に従って競馬ができたようにレースセンスも上々だ。

 モレイラも「モーリスになれるかどうか、判断はまだ早い」としながらも「すごい能力があるのは確か」。かなりの出世が見込めそうだ。