【新馬勝ち2歳総点検】モズスーパーフレア押し切りV 次走・小倉2歳でも主役級

2017年08月22日 20時02分

今夏の小倉2歳戦で最速をマークしたモズスーパーフレア(左)

【新馬勝ち2歳総点検(土曜19日=小倉)】芝1200メートルは1番人気のモズスーパーフレアが勝利。鞍上の松若と音無調教師が口を揃えて「心配していた」ゲートをスッと出た時点で勝負あり。3角で早々と先頭に立つと、あとはスピードの違いで突き放す一方だった。

 勝ち時計1分08秒5は今夏の小倉2歳戦で最速。これをAコース最終週でマークしたのだから価値は高い。次走予定のGIII小倉2歳S(9月3日=小倉芝1200メートル)でも主役級の扱いが必要だ。

 父スペイツタウンの産駒には全日本2歳優駿を制し、NHKマイルCでも2着に入ったリエノテソーロがおり、秋以降も短距離路線で芝、砂問わずの活躍が期待できそう。