【新馬勝ち2歳総点検】ルヴァンスレーヴ7馬身差圧勝 ミルコ「シンジラレナイ! 芝でもいいと思う」

2017年08月15日 20時22分

ルヴァンスレーヴ(右)は馬なりのまま7馬身差の圧勝を飾った

【新馬勝ち2歳総点検(日曜13日=新潟)】ド肝を抜くパフォーマンスを見せたのはダート1800メートルのルヴァンスレーヴだ。

 出負けしての後方追走から、向正面で一気に動いて先頭に立つ強引なレースぶりながら、直線シーンはまさに圧巻。軽く促されただけでグングンと後続を引き離し、ほとんど馬なりのまま7馬身差の圧勝を飾ってみせた。

 走破タイム1分54秒8は同日の3歳未勝利戦より1秒も速く、エピカリスが楽勝した昨年の同番組と比べても0秒4差だ。

「シンジラレナイ」と目を丸くしたのは手綱を取ったM・デムーロで「芝もいいと思う」とも。条件を問わず、次走も要注目の存在だ。