【北九州記念】キングハート「このままの状態で臨めれば勝ち負けできる」

2017年08月14日 20時06分

【北九州記念(日曜=20日、小倉芝1200メートル)注目馬最新情報:美浦】キングハートの1週前追い切りは南ウッド併走馬を4馬身突き放して5ハロン66・9—37・0—12・4秒。乗り込み豊富で好稽古連発。目下の充実ぶりを中間も強烈にアピールしている。

 星野助手「前走(函館スプリントS=2着)は軽量馬にやられたが、力は示した。その後は厩舎でじっくりと調整して気配はすごくいい。1週前の稽古も申し分なかった。このままの状態で臨めれば勝ち負けできると思う」