アーネストリー引退

2013年01月08日 12時39分

第52回宝塚記念1着となりアーネストリーの鞍上でガッツポーズをする佐藤哲三騎手(2011年)

 2011年の宝塚記念優勝馬アーネストリー(牡8・佐々木)の引退が8日朝、発表された。

 9日付で競走馬登録を抹消される。

 JRA通算29戦10勝(うち重賞5勝)。今後は北海道日高町のブリーダーズスタリオンステーションで種牡馬となる予定。

 佐々木調教師=「この馬のおかげで(オーナーの)前田社長との距離も縮まった。調教の難しさを含めていろいろ教えてもらった。サンデー系の血が入っていないので、種牡馬としても成功してくれると思う」