【七夕賞】ゼーヴィント 3頭併せでクビ差先着「福島得意、鉄砲もOKなので地力の高さを見せてほしい」

2017年07月05日 21時06分

【七夕賞(日曜=9日、福島芝2000メートル)注目馬5日最終追い切り:美浦】ゼーヴィント(写真手前)は南ウッドで3頭併せ。道中は緩やかなペースで運んだが、直線はしっかりと追われてクビ先着(6ハロン83・2―68・5―53・6―39・0―12・2秒)。5か月半ぶりの実戦ながら体に太め感はなく、反応も上々。このひと追いであらかた仕上がった印象だ。

 

 木村調教師「併せた相手は稽古駆けするタイプではないとはいえ、ラスト1ハロンの時計はなかなか。先週びっしりと追った効果でだいぶ変わってきたよう。福島は得意としているし、鉄砲もOKのタイプ。地力の高さを見せてほしいところ」