【七夕賞】マイネルフロスト 素軽い脚さばき「叩き良化タイプなので今回はさらに」

2017年07月05日 21時03分

【七夕賞(日曜=9日、福島芝2000メートル)注目馬5日最終追い切り:美浦】マイネルフロストは坂路を1本軽く流したあと、南ウッドへ移動。単走で5ハロンから加速し、69・0―38・0―12・4秒をマーク。素軽い脚さばきで集中を切らすことなくフィニッシュした。

 

 菅野厩務「いい動き。前走(鳴尾記念=3着)は行きたがったほどブリンカー(2走前から着用)が効いたので、少し流れてくれれば競馬はしやすいはず。トモの具合が良くなったことが大きいが、叩き良化タイプなので今回はさらに(期待は大きい)」