【プロキオンS】カフジテイク 堂々と併入に福永「海外遠征の疲れは感じない」

2017年07月05日 20時33分

【プロキオンS(日曜=9日、中京ダート1400メートル)注目馬5日最終追い切り:栗東】カフジテイク(写真右)は坂路でサカジロテンオー(古馬500万下)と併せ馬。僚馬が大きく先行する形となったが、鞍上の福永は焦ることなくじわじわと差を詰めていく。残り1ハロンで射程に入れるとゴーサイン。最後まで力強く伸びて堂々と併入に持ち込んだ(4ハロン51・5―13・1秒)。

 

 福永騎手「(時計は)予定より速くなったけど、無理をさせていないし、息遣いも良かった。体の感じもいい。動きから海外遠征の疲れは感じない。先週みたいに前が止まらない馬場にならなければ」