【プロキオンS】アキトクレッセント ウッド単走で粘り強い走り「馬場を考えれば時計も上々」

2017年07月05日 20時02分

【プロキオンS(日曜=9日、中京ダート1400メートル)注目馬5日最終追い切り:栗東】アキトクレッセントはウッドで荻野極を背に単走。前半から軽快に飛ばし、最後まで粘り強く走り抜いた。6ハロン78・6―38・6―13・3秒と時計も優秀だ。

 

 荻野極騎手「自分のリズムで最後までしっかり走れていました。馬場を考えれば時計も上々。レースでもしっかり走ってくれると思います」