【新馬勝ち2歳総点検】逃げ切り勝ちスズカマンサク 距離の融通性感じる走り

2017年07月04日 19時30分

逃げ切り勝ちのスズカマンサク

【新馬勝ち2歳総点検(日曜2日=函館)】芝1200メートルは好発を決めたスズカマンサクの逃げ切り勝ち。

 

 1分10秒9の走破時計はこれまで行われた2歳戦4鞍(1分09秒4~10秒4)との比較で平凡に映るが、前半3ハロン35秒8の緩い流れで、しっかりためをつくれた点に距離の融通性を感じる。

 

 410キロ台の小柄な馬体をどれだけボリュームアップできるかが今後のカギとなりそう。