【宝塚記念】ゴールドアクター「中山での実績から阪神の2200メートルも合いそう」

2017年06月20日 21時04分

 【宝塚記念(日曜=25日、阪神芝内2200メートル)注目馬20日朝の表情:美浦】天皇賞・春で1秒1差7着と大きく負けたゴールドアクター。陣営は巻き返しに意欲を見せた。

 

 中川調教師「イレ込んでしまった昨年(12着)の反省を踏まえてソフトに仕上げたんだけど、結果的に馬がおとなし過ぎた。今回は今まで通りしっかり攻めて送り出す予定。体調はいいし、中山での実績から阪神の2200メートルも合いそう。元気にレースに臨めれば」