【ヴィクトリアM】クイーンズリング きびきびとした動き「力上位なのであとはきれいな馬場でやれれば」

2017年05月10日 21時01分

【ヴィクトリアマイル(日曜=14日、東京芝1600メートル)注目馬10日最終追い切り:栗東】前走の阪神牝馬Sは道悪に加えて、右前の落鉄もあり15着と惨敗したクイーンズリング。重い馬場で疲労が心配されたが、ダメージは少なくここへ向けてすぐに調教を開始できたのはせめてもの救いだった。

 

 この日は坂路で単走。1週前にジョッキー騎乗でしっかりと併せ馬を消化したので軽めの内容も、きびきびとした動きで状態は申し分ない。

 

 吉村調教師「前走は今までにないポジションでの競馬で折り合いを欠くところもあった。力上位なのであとはきれいな馬場でやれれば」