狙いは新興勢力サマースピード

2013年01月02日 12時04分

<福山競馬場:福山大賞典(3日)>2600メートルで行われる長丁場の重賞戦。注目は3連覇のかかるクラマテング(牡8・江口秀)。しかし、2012年5月の福山記念の勝利後に休養し、10月からの再始動後は本来の姿が…。2年連続で福山菊花賞も制覇しているが、12年の福山菊花賞は8着に大敗。3角で力尽きた内容は、全盛期の粘りとは程遠かった。

 また、12年の2着馬で、牝馬ながら重賞4勝を誇る福山最強牝馬のフレアリングマリー(牝5・小嶺英)も、11月以降は戦績がいまひとつ。

 狙いは新興勢力。12年2月に福山に転入したサマースピード(牡7・徳本慶)は、14戦を<5432>の成績で、特別戦での取りこぼしも目立ったが、5勝のうち2勝が福山桜花賞と福山菊花賞の重賞で、重賞成績<2010>と、大一番での勝負強さがある。13年3月で廃止の決まった福山競馬。ラストの大賞典に名を刻めるか。注目したい。