【大阪杯】キタサンブラック「思った通りに調整できたし、走れる体つきになっている」

2017年03月30日 21時02分

【大阪杯(日曜=4月2日、阪神芝内2000メートル)注目馬30日朝の表情:栗東】昨年の年度代表馬キタサンブラックは厩舎周辺で貫禄十分に約1時間の引き運動を行った。陣営は仕上がりに納得の表情を見せた。

 

 清水久調教師「(ウッド6ハロン78秒台の好時計をマークした)先週の追い切り後でも、すぐに息が入ったくらいですから。(29日の)最終追い切り後も落ち着いていて、いい雰囲気ですね。こちらが思った通りに調整できたし、走れる体つきになっていますよ。ハナを主張しそうな馬が2頭(マルターズアポジー、ロードヴァンドール)いるけど、レース運びが上手な馬なので何も心配していません。レースを楽しみにしています」