【大阪杯】圧倒的な強さを見せる「1番人気」と「4歳」

2017年03月28日 21時00分

【大阪杯(日曜=4月2日、阪神芝内2000メートル)過去10年ワンポイント】今年からGIに昇格。対象の過去10年はGII時代のものだが、それでも単勝1番人気は〈4・3・2・1〉で実に複勝率90%を記録している。

 

 かつての前哨戦的な役割から“本番”に変わったのだから、常識的には上位人気馬の信頼度が下がるとは考えづらい。〈2・2・1・5〉の2番人気、〈1・0・1・8〉の3番人気の信頼度をどう考えるかがポイントとなりそう。

 

 世代別では4歳馬が6勝、2着3回、3着3回と他世代を圧倒。基本的に、年齢が若いほど信頼度は高い。

 

 昨年の年度代表馬キタサンブラックと4歳世代の代表マカヒキ。軸はこの二者択一となろう。