【ドバイターフ】ヴィブロス優勝!大魔神・佐々木氏はモレイラと歓喜のハイタッチ

2017年03月26日 00時49分

ドバイターフはヴィブロスが優勝。モレイラはガッツポーズ(ロイター)

【UAE・ドバイ25日発】「ドバイワールドカップデー諸競走」の第7レースとして行われたJRA海外GI発売対象レース「第22回ドバイターフ」(メイダン競馬場芝1800メートル=日本時間同24時30分発走、13頭立て)は、日本から参戦したモレイラ騎乗の5番人気ヴィブロスが優勝した。勝ち時計は1分50秒20。昨年のリアルスティールに続いて日本馬が連覇した。

 ヴィブロスは後方3番手から追い上げ、鮮やかに差し切り勝ち。昨年の秋華賞に続き2つ目のGI制覇。元プロ野球選手の佐々木主浩オーナー(49)はモレイラとハイタッチで喜びを表現した。

 2着には7番人気エシェム、3着には2番人気リブチェスターが入った。