【高松宮記念】ソルヴェイグ 坂路ラスト11・5秒「パンパン馬場なら楽しみ」

2017年03月22日 21時05分

【高松宮記念(日曜=26日、中京芝1200メートル)注目馬22日最終追い切り:栗東】ソルヴェイグは坂路で単走。ラスト1ハロン11・5秒と矢のような伸び。先週は重たさがあったが、このひと追いで態勢は整った(4ハロン50・9秒)。

 

 松浦助手「カイ食いや毛ヅヤが良く体調はすごくいい。スタートの速い馬で競馬も上手なのでパンパン馬場なら楽しみ」