【フラワーC】デアレガーロ 2馬身先着「前走と同じ舞台だし、落ち着いて走ってくれれば」

2017年03月16日 20時01分

【フラワーC(月曜=20日、中山芝内1800メートル)注目馬16日最終追い切り:美浦】デアレガーロ(写真左)は南ウッドで同厩プエルト(古馬500万下)と併せ馬。追走態勢からラストも馬なりのまま4ハロン52・3―13・0秒の時計を刻み、2馬身の先着を果たした。

 

 大竹調教師「ようやく今週になって気持ちがいい意味でフッと抜けてきた。まだ課題はあるが、前走と同じ舞台だし、落ち着いて走ってくれれば」

 

 新馬→500万下と連勝中。ここで賞金加算に成功すれば、夢がさらに膨らむ。