【阪神大賞典】タマモベストプレイ「この馬の競馬をしてどこまで粘れるか」

2017年03月13日 21時02分

【阪神大賞典(日曜=19日、阪神芝内3000メートル=1着馬に4・30天皇賞・春優先出走権)注目馬最新情報:栗東】タマモベストプレイの1週前追い切りはウッドで6ハロン81・8―38・1―12・7秒。長距離巧者らしい力みのない走りで余力を残して僚馬と併入した。

 南井助手「前走(万葉S=1着)時も良かったけど、今回の1週前追い切りもいい動きだった。硬さがないし、しまいの反応も良かったからね。ただ、今回は相手がグンと強くなる。この馬の競馬をしてどこまで粘れるかだね」