【フィリーズR】ジューヌエコール 軽快なフットワーク「普通のペースで流れてくれれば」

2017年03月08日 20時45分

【フィリーズレビュー(日曜=12日、阪神芝内1400メートル=3着までに4・9桜花賞優先出走権)注目馬8日最終追い切り:栗東】ジューヌエコールは坂路で北村友を背に単走。1週前はウッドで負荷をかけられていることもあり、上がり重点の内容。ラスト1ハロンで鞍上に軽く促されると俊敏に反応し、軽快なフットワークでゴールを駆け抜けた(4ハロン53・2―12・0秒)。仕上がりは上々。前走の阪神JF(11着)では折り合いを欠いて不完全燃焼に終わっただけに、今回もその点がカギになりそう。

 

 安田調教師「動きは良く見えましたね。カイバ食いに問題のあるタイプではないので調整はしやすかった。条件はいいし、普通のペースで流れてくれれば」