【中山牝馬S】フロンテアクイーン「距離はこのぐらいがちょうどいい」

2017年03月07日 20時00分

【中山牝馬S(日曜=12日、中山芝内1800メートル)注目馬7日朝の表情:美浦】フロンテアクイーンは角馬場で体をほぐした後に坂路へ。活気あふれる脚さばきで駆け上がった。陣営は期待十分の口ぶりだ。

 

 国枝調教師「中間も順調にきているし、元気いっぱいだよ。体も大きくなってきたね。前回(初音S=1着)は一変した走りを見せてくれたように、距離はこのぐらいがちょうどいいんだろう。ハンデ53キロだし、同じような競馬ができれば」