【弥生賞】2着マイスタイル「フルゲートが予想される本番での勝算も少なからず持っている」

2017年03月06日 21時31分

低評価を覆す走りを見せたマイスタイル

 5日に行われた皐月賞トライアル第1弾・GII弥生賞(中山芝内2000メートル)で8番人気の低評価を覆す走りを見せたのが2着のマイスタイルだ。

 

 前走Vのこぶし賞(500万下)がマイル戦だったこともあり人気は集まらなかったが、昆調教師は「もともと能力は高いと踏んでいたし、ジョッキー(横山典)もその能力を十分に発揮してくれた」と想定内の結果と言わんばかり。皐月賞の権利を獲得したと同時に「自在性のあるタイプだし、本来は多頭数向き」とも。フルゲートが予想される本番での勝算も少なからず持っているようで、怖い存在になるかもしれない。