【金鯱賞・最新情報】ヌーヴォレコルト「二千の距離で脚をためる競馬ができれば変わってくる」

2017年03月01日 19時40分

【金鯱賞(11日=土曜、中京芝2000メートル=1着馬に4・2大阪杯優先出走権)注目馬1日最新情報:美浦】先週の中山記念で7着に敗れたオークス馬ヌーヴォレコルトが中1週で金鯱賞へ参戦する(同週の中山牝馬Sにも登録)。

 

 斎藤誠調教師「年齢(6歳)的なものなのか、やはり“1回使ってから”という走りだったね。なかなか反応していない感じ。間隔を詰めて使うことでよくなってくるはずだし、二千の距離で脚をためる競馬ができれば変わってくる」

 

 米遠征では中18日のGIIIレッドカーペットHで勝利を収めており、叩き2戦目で本来の走りを見せてくれそうだ。