【きさらぎ賞】サトノアーサー「トモに筋肉がついてきたのは確か」

2017年01月31日 21時03分

【きさらぎ賞(日曜=2月5日、京都芝外1800メートル)注目馬31日朝の表情:栗東】サトノアーサーは4ハロン63・1―15・4秒の大きめのキャンターで坂路を駆け上がった。ゆったりとしたペースでも首を低くして、ダイナミックに四肢を伸ばし、非常に見栄えのするフットワークだ。

 

 池江調教師「1週前にビッシリと負荷をかけたし、全体の時計も良かったからね。今週は馬なりでやれば整うと思う。大きくは変わっていないけど、トモに筋肉がついてきたのは確かだね」