【東京新聞杯】ロイカバード「道中うまく我慢が利けば、いい勝負ができる」

2017年01月31日 20時30分

【東京新聞杯(日曜=2月5日、東京芝1600メートル)注目馬31日朝の表情:栗東】準オープンの元町Sを勝ち上がり、勢いに乗るロイカバード。重賞への挑戦は久々になるとはいえ、きさらぎ賞→京都新聞杯で連続3着の好走実績がある馬だけに陣営は手応え十分だ。

 

 松永幹調教師「レースでハミにぶら下がったりして、乗り難しいところのある馬だけど、前走はいい脚を使ってくれた。体がフックラとしてきて、状態面には何も不安はない。相手は揃っているけど、東京でも勝っている馬だし、道中うまく我慢が利けば、いい勝負ができる」