【きさらぎ賞】プラチナヴォイス「テンションを上げないように調整は進んでいる」

2017年01月30日 21時04分

【きさらぎ賞(日曜=2月5日、京都芝外1800メートル)注目馬最新情報:栗東】プラチナヴォイスの1週前追い切りは和田を背にウッド単走で6ハロン79・4―38・2―12・2秒。デビュー時は稽古駆けしなかったが、最近は前向きさが出てきた。多少緩く映るもののこのひと追いで絞れそう。

 

 椰木助手「ひと息入れた効果は大きい。テンションを上げないように調整は進んでいる。1週前追い切りに騎乗した和田さんもかなりの感触をつかんでくれたみたい。時計もこちらが思っていた通りでした」