【AJCC】ワンアンドオンリー JCのレースぶりに好感触「2着馬からはそう負けていなかった」

2017年01月17日 21時02分

【アメリカJCC(日曜=22日、中山芝外2200メートル)注目馬17日朝の表情:栗東】ジャパンC(8着)以来となるワンアンドオンリーはウッド経由で坂路1本のキャンター。陣営は手応え十分の口ぶりだ。

 

 橋口調教師「前走はジョッキーの判断で2番手で競馬をしたようだけど、スピードが上がってからも置かれずについては行けたし、レースぶりは近走の中では良かった。勝ったキタサンブラックは強かったけど、2着馬からは(0秒4差と)そう負けていなかったし、体調も少しずつ良くなっていますから」