【京成杯】サーベラージュ 陣営は低トーン「良くなるのはまだ先」

2017年01月12日 20時30分

 【京成杯(日曜=15日、中山芝内2000メートル)注目馬12日朝の表情:美浦】サーベラージュ(写真右)は東京でのデビュー戦で3馬身半差の快勝。キャリア1戦とはいえ、堀厩舎が送り込む素質馬だけに不気味な存在だが、意外にも陣営のトーンは上がってこない。

 

 森助手「前走後はトモに疲れが出て放牧へ。順調に追い切りを重ねているけど、まだ痛みが残っているし、馬っ気も強くなっていて…。本当に良くなるのはまだ先かな」