【2017年本紙記者のイチオシ:栗東】高岡=アドマイヤミヤビ「今年のオークス馬はズバリこの馬だ」

2017年01月02日 18時00分

百日草特別を快勝したアドマイヤミヤビ(手前)

【高岡功=アドマイヤミヤビ】この馬が阪神JFに出走していれば、結果も違っていた? そう思わせる逸材だ。

 

 デビュー戦こそ取りこぼしたが、その後は未勝利→百日草特別と2連勝。特に前走は2着に下した相手が、次走のGIII京都2歳Sを勝ったカデナだから価値が高い。

 

 阪神JFなど見向きもせず、2017年に備えて陣営がじっくり休養させたのは、中、長距離を軸にした戦略を練っているからだろう。とにかく大物感たっぷり。

 

 現時点で坂路野郎の17年オークス馬はこの馬に決定済みだ。