【チャンピオンズカップ】タガノトネール 調教中に骨折、予後不良

2016年11月30日 14時58分

30日の調教で追い切るタガノトネール

 チャンピオンズカップ(日曜=12月4日、中京ダート1800メートル)に出走予定だったタガノトネール(セン6・鮫島厩舎)が30日の調教中に右第3中手骨開放骨折を発症し、予後不良となった。JRAがホームページで発表した。

 

 タガノトネールは12日のGIII武蔵野ステークスをレコード勝ちし、有力馬に挙げられていた。