【ジャパンC枠順】キタサンブラックは1枠1番 ゴールドアクターは2枠3番

2016年11月24日 14時14分

キタサンブラックは1枠1番

 外国馬3頭が出走する「第36回ジャパンカップ」(27日=日曜11R・15時40分発走、東京芝2400メートル)の枠順が24日午後、以下のように決まった。

 昨年の菊花賞馬で今年の天皇賞・春で2つ目のGIタイトルを手にし秋初戦の京都大賞典を制して臨むキタサンブラック(武豊騎乗)は1枠1番、昨年の有馬記念覇者で秋初戦のオールカマーできっちりとV発進を決めたゴールドアクター(吉田隼)は2枠3番からスタートする。

 今年3月のドバイターフで待望のGI制覇を成し遂げ天皇賞・秋ではモーリスの2着と力のあるところを見せつけたリアルスティール(ムーア騎乗)は8枠16番、古馬との2キロの斤量差を生かしたい今年の皐月賞馬ディーマジェスティ(蛯名騎乗)は5枠9番、トップハンデを背負った前哨戦のアルゼンチン共和国杯を快勝したシュヴァルグラン(福永騎乗)は8枠17番に入った。

 なお、このレースは25日(金曜)から前売りが開始される。

★「ジャパンカップ」枠順と騎手(ビッシュは53キロ、ディーマジェスティ&外ナイトフラワー&ルージュバック&レインボーラインは55キロ、他は57キロ、外は外国馬)★

【1枠】 1番 キタサンブラック  武豊
【1枠】 2番 ビッシュ      幸
【2枠】 3番 ゴールドアクター  吉田隼
【2枠】 4番 ルージュバック   戸崎圭
【3枠】 5番 外イキートス    ファーガソン
【3枠】 6番 ラストインパクト  川田
【4枠】 7番 ワンアンドオンリー 田辺
【4枠】 8番 外イラプト     ブドー
【5枠】 9番 ディーマジェスティ 蛯名
【5枠】10番 トーセンバジル   内田博
【6枠】11番 フェイムゲーム   北村宏
【6枠】12番 サウンズオブアース M・デムーロ
【7枠】13番 ヒットザターゲット 小牧太
【7枠】14番 レインボーライン  ルメール
【8枠】15番 外ナイトフラワー  シュタルケ
【8枠】16番 リアルスティール  ムーア
【8枠】17番 シュヴァルグラン  福永