【浦和記念】ケイティブレイブが重賞連勝! 武豊「まだ3歳なのでこれから楽しみ」

2016年11月22日 16時23分

断然人気に応えて圧勝したケイティブレイブ

 22日、浦和競馬場で行われたJpnII「浦和記念」(ダート2000メートル)は2周目3角で先頭に立ったJRAケイティブレイブ(牡3・目野)が単勝1・3倍の断然人気に応えて圧勝。JpnIII「白山大賞典」に次ぐ連勝で3つ目のタイトルを手に入れた。勝ち時計は2分7秒0(重)。

 

 古豪クリソライトをねじ伏せる横綱相撲のVに武豊は「状態がすごく良かったし、落ち着いて2番手を走ってくれた。小回りなので後ろを待つより先に動いたが、コーナーを回る勢いが良かったので押し切れると思った。まだ3歳なのでこれから楽しみ」と会心の表情を浮かべていた。

 

★2着=クリソライト藤井勘騎手「勝ち馬と3キロ差。向正面で手が動いたが、しぶとく2着をキープしてくれた」

 

★3着=ハッピースプリント吉原寛騎手「しっかり前向きに走ってくれたし、最後まで伸びているから収穫。改めて強さを感じたし、今後にメドは立った」