【マイルCS】“神ってる”ルメール騎乗のイスラボニータ2着「少しだけ負けた」

2016年11月21日 21時30分

アタマ差の2着に終わり悔しげな表情のルメール

 20日のGI第33回マイルCS(京都芝外1600メートル)でルメール騎乗のイスラボニータは2着だった。6日にJRA最多タイとなる1日8勝、13日のエリザベス女王杯では12番人気のシングウィズジョイを2着に導いて“神ってる”騎乗が注目されていた。直線は外からよく伸びてきたが、アタマ差で届かなかった。

 

「今日も少しだけ負けた」と当人は苦笑いだったが、「いい位置で競馬ができて馬のコンディションも完璧だった。2000メートルだと最後は疲れてしまうのでマイルはいいね」とパートナーを評した。