【京阪杯】メラグラーナ「遅生まれの馬がようやく本格化してきた感じ」

2016年11月21日 20時23分

【京阪杯(日曜=27日、京都芝内1200メートル)注目馬最新情報:栗東】メラグラーナの1週前追い切りは松山を背にウッド単走で6ハロン81・5―37・3―11・2秒。直線は抜群の伸びだった。大型馬だが太め感なく仕上がっている。

 

 池添学調教師「前走(セプテンバーS=1着)後は放牧に出ていましたが、ここを目標に緩めてはいません。遅生まれの馬がようやく本格化してきた感じ。しまいは確実に脚を使えると思うので、重賞でどれだけ通用するか楽しみにしています」