【京阪杯】セカンドテーブル「ハナを切るより好位で進める形がいい」

2016年11月21日 20時20分

【京阪杯(日曜=27日、京都芝内1200メートル)注目馬最新情報:栗東】セカンドテーブルの1週前追い切りはウッド6ハロン84・6―40・5―12・0秒。中間は坂路で50秒台をマークしているだけに、今週はこの程度で十分。切れのある動きで元気いっぱい。

 

 崎山調教師「スタートを決めた前走(オパールS=2着)はしぶとく踏ん張ってくれた。ハナを切るより好位で進める形がいい。京都が合っているから前走後はここを目標としてきたし、引き続き馬の状態も良好」