【ジャパンカップ・1週前追い】キタサンブラック 1馬身先着「東京で連勝した馬なのでコース替わりも問題ない」

2016年11月16日 19時32分

 【ジャパンカップ(27日=日曜、東京芝2400メートル)注目馬16日1週前追い切り:栗東】秋初戦の京都大賞典を快勝したキタサンブラック(写真右)は、黒岩(レースは武豊)を背にウッドでワキノヒビキ(古馬1000万下)との併せ馬。道中は3馬身追走して残り3ハロン手前で馬体を併せ、直線ビシッと追われて1馬身先着した。道中速いラップを刻みながらもラスト1ハロン11・9秒(7ハロン96・2秒)と文句のつけようがない動きを披露、万全の状態で本番を迎えられそうだ。

 

 黒岩騎手「7ハロンから行って最後もしっかり追ったけど上がりはケロッとしていた。息も乱れていないし、内面的にもいいですね。前回のデキをキープできています」

 

 辻田厩務員「今朝は一杯の指示だったけど、この時計でしまいまで動けていましたからね。東京で連勝した馬なのでコース替わりも問題ないですからね」