【マイルCS】秋天経由がクラレントのみ…ならばスワンS組中心の組み立てが正解

2016年11月15日 21時00分

マイルCS過去10年のデータ

【マイルチャンピオンシップ(日曜=20日、京都芝外1600メートル)過去10年ワンポイント】過去10年の単勝1番人気は〈3・3・2・2〉。かつての“銀行レース”のイメージこそ薄れたが、複勝率80%なら合格点。ただし、2番人気は〈1・1・1・7〉、3番人気も〈0・3・0・7〉止まりで、ヒモ穴が食い込む余地は十分だ。

 ステップ別では天皇賞・秋が4勝(2着1回、3着1回)と最多の勝ち馬を送り出しているが、スワンSの1勝、2着5回、3着2回が馬券圏内では最多。特に近4年は連続で連対馬を送り出している。

 今年は秋天経由がクラレント(11着)1頭のみとなると…。勝ち馬サトノアラジンを筆頭としたスワンS組中心の組み立てが正解では。