【注目新馬】日曜デビューのベッキー陣営“色気アリ” 前向きな気性もセールスポイント

2016年11月11日 17時30分

担当厩務員に甘えるベッキー。いろんな意味で注目の存在だ

【注目新馬】母の母(サンスプリング)が馬名に関係あるかは分からないが、調教から面白そうな存在なのが日曜東京5R(13日、新馬戦=芝1600メートル)でデビューするベッキー(牝=父ブラックタイド、母ネネグース)。ここまで1か月以上入念に乗り込まれ、再三素軽い動きを披露している。前向きな気性もセールスポイントだ。

「スタートはいいし、追ってからも味がある。能力はなかなかのもの。東京コースは合っていそうだし、メンバー次第ではチャンスでしょう」と竹内調教師は色気アリの口ぶり。鞍上は柴山。