【BCターフ】凱旋門賞2着のハイランドリールが優勝

2016年11月07日 11時30分

「BCターフ」で優勝したハイランドリール(ロイター=USA TODAY Sports)

 日本時間6日早朝、米サンタアニタパーク競馬場で行われたGIブリーダーズカップターフ(芝2400メートル・12頭)は、大外枠から逃げたヘファナン騎乗のハイランドリール(牡4・愛オブライエン厩舎)がそのまま先頭ゴール。前走の凱旋門賞2着の雪辱を果たしてGI・4勝目となった。勝ち時計は2分23秒00。

 1馬身3/4差の2着はフリントシャーで、今年の凱旋門賞馬ファウンドは3着だった。なお、上位3頭は27日のジャパンC(東京芝2400メートル)の予備登録を済ませており、その動向が注目される。