【京王杯2歳S】タイムトリップ 函館2歳Sの緩さは「使われながら徐々に解消した」

2016年10月31日 20時01分

【京王杯2歳S(土曜=11月5日、東京芝1400メートル)注目馬最新情報:美浦】デビューから4戦すべて馬券圏を外していない安定株がタイムトリップ。1馬身1/4差Vを決めた前走のオープン・カンナSも「内外からマークされる厳しい競馬。着差以上の強さ」(菊川調教師)という“完勝”だった。

 夏のGIII函館2歳S(3着)では、ここ出走のレヴァンテライオン、モンドキャンノに先着を許したが、陣営は重賞Vをはっきりと見据えている。

 菊川調教師「あのころの緩さは使われながら徐々に解消した。当時とは違うよ」