【セントライト記念】ディーマジェスティ「とにかく順調で稽古の動きは文句なし」

2016年09月12日 21時06分

【セントライト記念(日曜=18日、中山芝外2200メートル=3着までに菊花賞優先出走権)注目馬最新情報:美浦】皐月賞馬ディーマジェスティの1週前追い切りは僚馬を大きく追走して楽々先着。南ウッド6ハロン80・0―37・6―12・6秒のA級時計をマークした。一頓挫あったダービー時と違って貫禄さえ感じられる絶好の動きだ。

 蛯名騎手「ダービー前はいろいろあったし、必ずしも順調とは言えないなかでの3着。よく頑張ってくれたと思う。ひと夏越して大きく変わった感じはしないが、とにかく順調なのが何より。稽古の動きは文句ないし、これなら秋初戦からいい競馬ができるはず」