【小倉記念】マーティンボロ「まだ良化の余地があり小倉との相性もいいので楽しみ」

2016年08月01日 21時00分

【小倉記念(日曜=7日、小倉芝2000メートル)注目馬最新情報:栗東】マーティンボロの1週前追い切りはウッド単走で6ハロン86・0―39・5―12・0秒。しまい重点の内容だが、馬場の悪い時間帯を考えれば上々の内容。時計の印象以上にいい伸びだった。

 

 大江助手「前走(七夕賞=6着)は好位から正攻法の競馬。思った以上に流れが速くなって最後は甘くなったけど、内容は良かった。ああいう競馬がこれから生きてくると思う。まだ良化の余地があるし、小倉との相性もいいので楽しみ」