【アイビスSD】牝馬の上位独占も!?

2016年07月26日 21時30分

【アイビスサマーダッシュ(日曜=31日、新潟芝直線1000メートル)過去10年ワンポイント】過去10年でみると単勝1番人気は〈4・1・0・5〉にとどまるが、近5年で4勝を挙げている。大幅に施行時期を繰り上げたのが2006年。傾向がより鮮明になったことで、近年はなるべき馬が1番人気になっているということか。ちなみに2番人気は〈1・0・1・8〉、3番人気は〈1・3・1・5〉。

 

 一貫しているのは性別では牝馬、世代別では3、4歳馬の活躍が目立っていること。「牝馬」「3歳馬」は斤量設定が軽い。極限のスピードを争うこの舞台では斤量差がより結果に反映されると考えるべきでは。

 

 今年は3歳馬の登録が1頭(コパノリスボン)のみも、牝馬は実に8頭を数える。牝馬の上位独占を狙う手か。