【藤田菜七子】落馬負傷も骨に異常なし 週末の騎乗は7日午後に決定

2016年07月07日 09時06分

医務室から出てきた藤田菜七子(6日)

 6日の園田競馬7Rで2位入線後に落馬負傷したJRAの人気女性ジョッキー藤田菜七子(18=根本厩舎)は、7日朝の美浦での調教は休んで回復に努めた。

「昨日(6日)帰ってきてから病院へ行った。骨には異常がなく、幸い大事には至っていないようだ。ただ、(菜七子は)“足が痛い”とは言っているし、週末の(福島の)騎乗はもう一度、病院で検査してもらってから決めたい」と師匠の根本調教師は状況を説明。ゴーサインが出されるか、それとも初の負傷離脱か…。7日午後まで見極めて決定することになる。