【宝塚記念】昨年覇者ラブリーデイ「仕上がりは言うことなし」

2016年06月20日 21時02分

【宝塚記念(日曜=26日、阪神芝内2200メートル)注目馬最新情報:栗東】ラブリーデイの1週前追い切りはルメールを背にウッド6ハロン83・0―38・4―11・5秒。目一杯に追われる古馬500万下の僚馬に楽々先着した。活気のある動きで海外遠征の疲れはみじんも感じさせない。

 兼武助手「1週前追い切りは4コーナーでいくらか力んでいたけど、しまいまでしっかり走れていた。仕上がりは言うことなしですね。海外での競馬(香港のクイーンエリザベスII世C=4着)がいい経験になったと思うし、昨年の覇者として好勝負を期待したい」